ExportAsFixedFormatでPDFを作成する

2年近く前に書いたコードを掲載してみます。

Sub Sample()
  Const FilePath As String = "M:\Test.pdf"
   
  'ブックごとPDF化
  ThisWorkbook.ExportAsFixedFormat xlTypePDF, FilePath, xlQualityStandard
  'シートごとPDF化
  'ActiveSheet.ExportAsFixedFormat xlTypePDF, FilePath, xlQualityStandard
  '選択した範囲のみPDF化
  'Selection.ExportAsFixedFormat xlTypePDF, FilePath, xlQualityStandard
  '範囲が飛び飛びだった場合:連続したセル範囲/1ページ のPDF作成
  'ActiveSheet.Range("A1,B3,C5").ExportAsFixedFormat xlTypePDF, FilePath, xlQualityStandard
End Sub

「ExportAsFixedFormat Method [Excel 2007 Developer Reference]」
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb238907.aspx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。