Live HTTP HeadersをFirefox 4で使用する

2011年5月6日追記:
mozdev.org – livehttpheaders: installationでFirefox 4に対応したLiveHTTPHeadersのversion 0.17が公開されました。
今後は下記のようにversion 0.16のファイルを編集しなくてもFirefox 4でLiveHTTPHeadersを利用することができます。

 

Live HTTP HeadersはFirefox 4に対応していませんが(2011年4月25日時点)、Live HTTP Headers 0.16のコメント部分に無理矢理対応させる方法が書いてあったので、メモ書き程度に一応書いておきます。

1. mozdev.org – livehttpheaders: installationから「livehttpheaders-0.16.xpi」ファイルをダウンロードします。
2. livehttpheaders-0.16.xpiファイルをZip解凍し、出力された「install.rdf」ファイルをテキストエディタで開きます。
3.<em:maxVersion>3.6.*</em:maxVersion>」部分を「<em:maxVersion>4.0.*</em:maxVersion>」に変更し、上書き保存します。
4. 2.で解凍したファイルを再度圧縮し、拡張子を「xpi」に変更します。
5. 4.のxpiファイルをFirefoxにドラッグ&ドロップします。
6. 画面の指示に従ってインストールします。

Firefox 4ではWebコンソールが使えるのでLive HTTP Headersを使わなくても大丈夫なのですが、やはり使い慣れたものの方が使いやすいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。